So-net無料ブログ作成
検索選択

火山噴火の影響は甚大でございます [Europe]



アイスランドの火山噴火のため、先々週末から遊びに来てた家族が
帰国できなくなってます。

ちょうど帰国の日の朝に噴火して巻き込まれ、延長5日目。。
海外慣れしてない人が大多数なのに、団体で来ちゃうと
トラブル時には大変なことになることがよくわかりました。
旅行だけならまぁなんとかなるけど、こういうケースはかなり影響でかいわ。。
もちろん、こんなこと想定してなかったけど。

延泊に入った時や週末まで取っていた宿が高騰して
変更せざるを得ない時など、思うようにいかず自分もストレスを感じたけど、
一番大変なのはやっぱり来てる人達なんで、自分がカリカリしてたらいかんなぁ。

とりあえず振り替えのフライトは決まって、それまでの宿は決まってるし
落ち着いてきた模様。当人らも慣れも含め、少し落ち着いてきた模様。
まぁ俺から言えることは焦ってもどうにもならんし、予想外の海外生活ながら
せっかくいるなら楽しんでくれということだけです。
そのバックアップはしっかりしてあげないと。

やっぱりちょっと楽観的になった気がする今日この頃。
まぁ変に神経質じゃやってられんしねー。



なんじゃこのトラブルの多さ [Europe]

 こっちのトラブルの多さもまぁ大目に見ても、その時々にはストレス感じますね。

2月の出張帰りにも飛行機で預けたスーツケースも壊されて
ハンドル部が出てこなくなるとかあり、その後交換してくれたけど、
壊れたの回収する約束すっぽかしたり、いつまで経っても新しいのを
持ってこないとかあったりしました。
最終的に1ヶ月以上待たされたが、約束はなんとか果たされたけど。。

 またあり得ない事態が発生。

AmazonでiPod touchをとうとう購入して、ウキウキで到着を待つ。
今頃だが。

会社宛にしてて不在時に届いたらしく、デスクに戻ったらAmazonの箱があって
ようやく届いた!と思ったら…

なんか箱開いてんの。

iPodだけないの。

パクられた?それとも梱包しょぼすぎて抜け落ちた?

どっちにしろあり得んぞバカ野郎。

ついでにハガレンは1冊落丁してる欠陥品と来た。
なんじゃこの問題の多さ。

またトラブルシューティングですよ。
まぁAmazonも配達ミスの保証ぐらいいくらでも例があるだろうから、
なんとかなるとは思うけどね。

ほんと頼みますよ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

サマータイム発動 [Europe]

 欧州は日曜からサマータイムに突入しました。
最近、日が6時半でも沈んでないなど日も長く、春らしい日差しになってきてたし
これで1時間ずれたら随分と遅くまで明るくなると思います。
やっぱりこっちは春夏がいいね!

しかし日本は残業なしが多くなっている昨今、自分も早く帰りたい。。
どうせ残業代ないし。
まぁ自分がもっと効率よく仕事を片付ければいい面もある以上、
環境のせいにばっかりはできないが。
先週の進まなさはちょっとダメだったので、また気持ち入れ替えます。春やしね!

日本では4月の世間の新生活の動きとかいろいろありそうですが、
こっちは時期が違うし全く切り替わりの気配感じないね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Winter time -冬時間- [Europe]

 今週からサマータイムが終わって、冬時間になりました。
日も短くなったなぁ。。

今までも短くなってきてたけど、朝暗かったのが少し明るくなって、
夜は4時半頃には日が沈むようになった。
これから欧州は面白くない時期に突入です。

で、それと同時に急に寒くなった。。

朝、車のフロントガラス凍ってるし!

ss-IMG_3440.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

Delicious foods in the continent -大陸のうまいもの- [Europe]

 出張行ってきました。
かなり強行日程で予想通り疲れたけど、目的の展示会といい、
その行程(ほぼ車でひた走るだけだが)とか泊まった所での晩飯とか、
いい経験になったと思います。

ベルギービールってのはかなり種類が豊富なようで、
ビールによってグラスの形が違ったりするようです。
割と最近流行ってるという噂を聞いたんですが、俺は知らなかったんで
これはいいことを聞いた。
またゆっくり行ってみたい所ですね、ベルギー。
あとチョコはうまいので、チョコ好きの人にはお勧め。
さすがチョコの王様GODIVA発祥の国です。

 で、ドイツはほんまに目的を達しただけしか滞在してないので、
何一つレポートできまへん。
オランダもほぼ通過。また行かねば。

 フランスも似たような状況でユーロトンネルの電車待ち(車ごと乗り込む)で
休憩してただけですが、せっかくなんでワインを買って帰りました。
誰もが知ってるボジョレーから、ボルドーやらなんやら聞いたことあるようなないような
いろんな地域のものがいっぱいありました。
日本酒の地酒みたいな感じか。

とりあえず最初ということで選ぶなら、とアドバイスももらって
Saint-Emilion(サンテミリオン)のやつを買うことに。
Grand Cru(グランクリュ)と書いてあるのは特級とかでいいやつのようです。

Chateau Tauzinat l'Hermitage Grand Cru St-Emilion

ワインは飲み屋の安物はあまり得意じゃないけど(酸化防止剤とか入ってたりするらしい)
本場のはちょっと飲んでみたかったので。
ちなみにちょっと安くなってて、17ユーロ。

ちょっと飲んでみましたが、あっさりしてて飲みやすかったです。
こっち来てから飲む機会が減ってたし、少しずつなら晩酌してもいいかも。
ワインは全然知らないけど、ちょっと勉強してみようかな。

ビールやワインに限らず、やっぱり大陸の食べ物はうまいです。
イギリスは…ちょっとなー。芋多いし。

写真のワイン
http://www.everywine.co.uk/every-wine/online/chateau-tauzinat-lhermitage-grand-cru-st-emilion
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。