So-net無料ブログ作成

いろんなものがExpire [UK]

 めんどくさがりなんで、気付けばエクスパイアってる(期限切れしてる)ものが・・・
いや、結構やばいんですけどね。
食べ物じゃないよ?

まぁ1年経ってしまってるんで、いろいろ更新とかあるわけですが、
それらがエクスパイアったり、ギリギリだったり、らじばんだりしてるわけです。
とりあえず慌てて一気に片付けたけど、まず郵便物がちゃんと届いてなかったりしてると思う。
いきなりリマインダやし。元々のは?(これで以前カウンシルタックス追徴金取られた)

ただ、自分も郵便物チェックさぼってたのも事実・・・
というか、前住んでた人宛のレター来すぎ。しかも複数人。
郵便受けとかなくて、ドアの郵便物入れからダイレクトに放り込まれるだけやし、
入ったら散乱してたりする。
なんかめんどくさくなって見てなかったりしてたけど、
やっぱりちゃんとチェックせんとダメっすね。

元々手続きとか契約とか日本でも嫌いなんで、(好きな人もおらんだろうが)
めんどくさ感倍増です。ぬふぁーーーー。

ま、やらんとどうにもならんので、やらなあかんけどね。
危うく電気代滞納でブラックリスト入りしそうでした。てへっ☆

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

イングランド vs アンドラ - W杯欧州予選 [Football]

 サッカー日本代表はW杯出場決めたみたいですね。おめー。
やふーとかで結果しか知らんけど、清水の岡崎がよく点取ってるそうで。
去年の段階で全然知らんかったけど…。

 全然、日本の試合は見れないのでイングランドの試合見に行ってきた。
何気にウェンブリースタジアムは3回目ですが。

ウェンブリーのピッチ


W杯予選、イングランドはグループ首位で順調。で、今度の相手はアンドラ。
まずアンドラってどこですか?って思った人はウィキペディってください。

さて、試合の方は相手はミニ国家なんでお世辞にも強いと言えない。
というか、ボール支配率は見た感じ9割イングランドなんですけど。。
予想してたけど、完全なるワンサイドゲーム。

前半でルーニーが2点、ランパード1点。
後半、ルーニーと交代したデフォーが2点、倉内が1点と6-0の圧勝。
最後の倉内のゴールは相手が取れるはずのボールをゴール前でグダグダと
DFとGKが取り損ねてて、ごちゃっとクラウチが絡んだら入っちゃったみた感じ。
なんかもう代表とは思えんレベル。
日本代表が合宿で大学生とやってる感じかな?

緊迫感はゼロだが、相手弱いのもあって自由にできるし、
それでもやっぱりうまいなーと思うプレーがちらほら見られました。
個人的には3点目のルーニーのボレーがよかった。
ストライカーやなぁ、彼は。

スタジアム行ってこんなまったりした気分で観戦したのは初めてですが、
ゴール見れたからよかった。
3階席で遠かったけど、どこでも視界は良好のいいスタジアムですな、ウェンブリーは。

若干遠いけど陸上競技場ない分近い

ちなみに次の写真のFK蹴ろうとしてるのはベッカム様です。

選手豆粒やけど…

余談だが、この日は地下鉄ストしやがってそりゃーもう大変でした。。
ストの影響で渋滞とか渋滞とか渋滞とか!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

何事も一筋縄ではいかんですよ [UK]

 スーツのジャケットとパンツが色違う件
交換に行ったらとりあえずすんなりOKもらえました。

レシートの裏にある交換規約的な感じの所にも
28日以内ならOKっぽいこと書いてたし、明らかに店側も気づかんと
出しちゃったのはあるからね。
ここでグチグチ言い出したらどうしてくれようかと思ったけど、
問題なく交換できた。

しかし、ネイビーの同じサイズがねぇ。
…めんど!

同じ数字のショートサイズ(この数字はどこのサイズを指してんだ?肩幅?)で、
着丈(裾までの長さ)は着れなくはないけど袖の長さが短いんで、直してもらうことにしました。
もちろん、直し代は不要。
よかった、イギリスも話のわかるサービス業があったみたい。
さすが王室御用達ですな!(別にそんな高くはないっすよ?)

で、また待ちかいな。
1週間後、再度受け取りに行きました。今度こそ問題ないでしょう!
やれやれ、スーツ買うのになんでこんなに手間かかるんだ…

最初に店員が気づいてくれたら(俺も気づいてたら)こんなことにならんのだが、
またひとつ日本は細かい気配りができてるなぁということがわかりました。
あと、イギリスも業者によってはまだしっかりしてる所もあるやん、ということも。
逆に日本もたまに気が利かんなぁと思うこともあるけども。

やっぱり基本的な質も大事だけど、
問題があった場合の対応って、客の心象への影響はものすごい大きいと思う。
誠実な対応だとまぁしゃーないなぁ、って思えるし、
なめた対応されると、もうコネーヨ!ってなるし。

とりあえず、こういうことはだいぶ勉強になってます。
他は・・・いろいろ大丈夫かなぁ、俺。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

イベリア半島を行く 2日目 ~ポルトガルの真髄をとくと見よ~ [Portugal]

 王様は多分黒こしょうを欲しがっています。あれ、ここ共和国か。
国境越えてポルトガルに行きます。

1日目はこちら

 とりあえずバスでリスボンに向かうんですが、国境越えるのもあってか、
意外とアクセスがよくない。
まぁバスは適当ヨーロッパにおいて、意外とオンタイムで出発してたけど。
国境を越えてすぐのリゾート地、ファロにて乗り換え。
なんかチケット購入してるのに、予約がちゃんとできてなく
あやうくえらく待たされる羽目になりそうになったけど、
なんやかんやで空きがあって、予定してたバスに乗れることに。
こんな所で無駄に待ちぼうけくらってもきっついから助かったー。

トータル7時間ぐらいでリスボンに到着。そして、早々にリスボンスルー。
この日の宿はカスカイス(Cascais)っていうリゾートちっくな所です。もろ南国風です。
とはいってもリスボンから電車で30分ほどという好アクセス。
今までヨーロッパもこういう南国系は来たことないから風景的にも新鮮。

とりあえず散策してみます。

メイン通り

ヤシの木やらが並んでていい感じ。海の街ですなー。

カスカイスの街並み1

カスカイスの街並み2

人工で小さいながら、ビーチもあったり。
どうもスペインと比べて大西洋岸やからか、まだ4月では泳げるほど暑くはなかったけど。



 そして、ポルトガルと言えば海鮮系の料理。
素朴ながらうまく、特にいわしの塩焼き(Saldinhas Assadas サルディーニャス・アサーダス)がポピュラー。
自分は久々にこういうの食べて確かにうまいけど、日本から来たらさほど珍しい感じじゃないかも。
とりあえず誰か醤油くれんかな?と思ったけど、
さすがに誰も持ってなさそうでした。

しかし、今回衝撃的だったのはいわしの塩焼きではなく、魚介のリゾット。
ポルトガル語でArroz de Marisco(アローシュ・デ・マリシュコ)。

魚介のだしが出ててほんまにうまい!
いや、こっちに来て旅行先では結構うまいと思う飯にありつけたりするけど、
かなりの衝撃を受けた。イギリスで貧乏舌になったせいかも?

めちゃうまの魚介のリゾット

なんか飯ばっかりだが、ポルトガルの真髄は飯にある気がした今日この頃。
名所!というイメージはあんまりない人がほとんど思われるけど、
スペイン行く機会があれば、寄ってみてはいかが?と言いたくなる。
ほんまに飯ウマです。

ま、この日はさほど観光するでもなく、海辺の街でのんびり飯食った感じ。
なんかEuropeanな休暇の過ごし方っぽいやん?
日本人らしく観光好きやけど、こういうのもいいね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イベリア半島を行く 1日目 ~セビージャのセマナ・サンタ(聖週間)~ [Spain]

 イースター休みにスペイン、ポルトガルに行ってきました。
初イベリア半島。

とりあえずアンダルシアに行って、リスボンに行く3泊の割に結構移動するプラン。
おかげで2日目は半日移動です。

しかし、今まで欧州は西側や中欧と呼ばれる地域は行ってきたけど、
ラテンのエリアはこの時が初。
スペインは雰囲気が全然違いますな!
4月でもちょっと暑いぐらい暖かかったし。

セビージャ

スペインはセビージャに行ってきたけど、
なんかこの時期はセマナサンタ(聖週間)らしく、祭りやってた。

セマナ・サンタの様子



観光地(大聖堂の中にコロンブスの棺とかがある)なんかは見られなくなってるし、
人は激しく混雑…まぁスペインのフィエスタを見れたということで、
それはそれでよかったかな?人ごみは若干うざかったけど。
こういう祭りはやっぱりラテンっぽさを感じるね!

しかし、スペインの飯はうまい!
そこらのBar(バル)で食べて飲んでみたいな感じで闊歩してたけど、
普通の店でもイベリコ豚やら、魚のフライやらがうまいっす。

イベリコ豚

スペインはシエスタするため飯時、就寝も日本やイギリスに比べて明らかに遅いです。
夕食は8時~11時ぐらいとかが普通?12時過ぎてもバルは繁盛してます。

夕方に軽く飲み食いしたけど、やっぱり小腹が空いたんで、
10時過ぎにまたバルで飲む。
そんなおっさん的な過ごし方もまた楽しい国です。
イギリスのパブも悪くはないが、基本ビール飲むばっかやからなー。
(ガストロパブなら飯も食えるけど)
こういう適当な飯も結構うまかったりします。イギリス在住からすると素晴らしい!

お手軽飯も美味

まぁ行った時に豚インフルとかが話題になってたし、
イベリコとか言われてもあんまりいいイメージないかもしれんけどな!!
うまかったし、問題なく元気やからよしとしよう。

残念ながら1日だけの滞在でした。
しかし、スペインはかなりいい感じという印象を得て、
翌日は早くもポルトガルに向かいます。

バスでな!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

野球不毛の地にて [Diary]

 近々会社でソフトボール大会が開催されます。
欧州は基本的に野球はマイナー。イタリアはまだやってる方かな?
少なくともイギリスは野球の原形?とも言われるクリケットは盛んですが
(クリケットはクリケットでイギリス連邦の国ぐらいしかやってないんじゃないか?というぐらい
やけど。。日本じゃ見たこともないし)
野球は全くもってマイナーです。
まぁ日本人集団でやるから関係ねぇよ的な勢いでやる方向です。
しかも世代別対抗。

で、おじさん方の相手チームがシート打撃含めてちゃんとした練習をするらしいので、
なんとなく混ぜてもらいました。
相手の戦力を把握しておく必要もあるということで。

そしたらなんかおじさんながら、割とスポーツ経験者っぽい人が多いのもあり、
また年代的に野球人気が群を抜いて高い世代なためか、
割と投げる、打つ、守備のフィールディングも平均的に基本おさえてる感じ。
それに比べて若手の方が野球経験者が少ないのと、
なんか運動離れが著しいもやしっ子系が若干多い傾向が・・・

正直な感想としては、若手の方がちょっとやばくないか?

若手チームから一人持っていかれたけど、これがまたスポーツマンかつ経験者という
貴重な人材を持っていかれたのがかなり痛い。
確実に向こうでもエース級。

いかん、こんなことでは!
若手としては、スポーツでおじさんに負けたくないし、
おじさん方は先輩としての威厳を保つべく負けたくないと思ってる。

こういう意地のぶつかりあいはなかなか燃えます。
今回は若さのメリットである身体能力がさほど差をつけられてる感じがしないんで、
ほんとにやばさを感じるけど負けたくねぇーー。

そんなこんなで、最近キャッチボールとかしてます。
この前バッティングセンター行ったし。(イギリスにあるんか・・・と感心した)
しかし、キャッチボールも何年振りかな・・・。
まぁめげずに頑張ります。ほんま負けたくねぇーー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

夏の気配 [Diary]

 4、5月はイギリスの祝日の大部分が固まっていたため、(てか、祝日少なすぎ)
2ヶ月で3回旅行とハイペースに行ってきました。
写真も結構撮ってきたのに、何もアップできてない状況ですが。
またアップしていきます。

で、気づけば6月。なんとこっち来て1年経ってしまいました。早いなぁ。。
さすがにそれなりに慣れたけど、まだまだダメな部分はあるし
こっちいる間にもっといろいろ覚えたいですね。
後は思いっきり遊びたい!

欧州は夏らしくなってきましたよー。夜明るすぎて意味わからん。
イギリスは真っ暗になるの10時だし。
気温もほどよく快適な感じで、日によってはちょっと暑いぐらい。
しかしイギリスは暑すぎるってことにはまずならないのは生活する分にはいい感じ。

最近行ったスペインや南イタリアは気温も高いけど、
やっぱり日差しが強い気がします。
日なたは真夏みたいに暑いのに(それでもまだ30度以下かな?)
カラッとした暑さなんで、日陰に入ると割と涼しい。
こういう気候の違いも旅行のアクセントのひとつやね。

ちょっとこっちのサッカー予定やらイベント予定もあって、
旅行にいい時期なのにあんまり週末が空いてないのが残念。
しかし6月は一休みしても、7月はどっか休みでも取っていきたいなぁ。
そろそろ夏休み検討せねば。

イギリスの短い夏を楽しまんとね!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。