So-net無料ブログ作成
検索選択

Various people -いろんな人がいます- [Work]

 今週はなんかダメな日多かった。。いい加減にしろよ自分と言いたい。
日本でもこんな時あったけど、こっちではとにかくさくさくやろうと心がけてたのに。
何か気が散って、肝心なものが進まない時があります。
逆にがっつりできる時もあるけど、全体で見るとまだまだ改善の余地が多すぎる気がする。

 それとは別にこっちでも2ヶ月経ってしまいました。
早い。。何か変わっただろうか?
考えてみると、土地勘が備わってきたり、環境には慣れてきたかな?と思う。
まぁさすがに2ヶ月いればね、という所か。
わからんなりになんとかすることを覚えた気がします。

 そうしてるとたまに出張とかの来客があったりします。
まぁいろんな部署の人が来ますね。
で、やっぱり駐在員が割と受け入れ対応するわけで、
今まで全然関係なかった部署の人らとも顔を合わせることが多いです。
飯とか行くと、少なからず話はするんで、いろんな話を聞けるわけで。
まぁ別に違う国である必要はないけど、こういう機会も増えたなーと思うと
やっぱり経験という意味ではいろいろためになってる気がする。

もちろん経験だけじゃなくて、いろいろやることはあるんやけども。
それができてるんかと言われると、今日はちょっとダメな方です。。

むおー、自己嫌悪。
この辺は相変わらずだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

Circumstances in buying used cars in UK_2nd half -イギリスにおける中古車購入事情 後編- [UK]

 前回、中途半端に終わった続き。
1ヶ月過ぎてタイムリーさは全くなくなってもたけど、一応締めます。

 要はUKの中古車市場は日本に比べて高いし、古いのも多い。
で、そんな中単身挑む若武者の予算は£7000。
MAX£7500~8000。でも避けたい、そんな感じ。
ここからUKでの中古車探しのドキュメンタリーです。

 1件目はわからん英語でPegeotのディーラへ突入。
なんやかんやでAT車を見せてもらうが、テールランプ割れてんぞ!というような代物。
直すとは言ってるけど、この時点でテンション下がる。
ついでに言われるがままに試乗することに。

くさっ。

なんかこの車、数年開けてない物置みたいな臭いするんですけど。
車選びで臭いを気にしないといかんというのは完全に盲点でした。
しかもこんな車を結構いい値段でプッシュしてきます。さすがUK。

 その後、現地中古車店に行ってみる。
でかい店で台数は豊富。しかし現地の店ということで圧倒的にManualが多い。
Automaticがあんなに多いのは日本だけなんやろか?
そんな中でも比較的悪くないAutomaticをピックアップするだけしておく。

これを機にManual carに乗ってみるのもありかと思ったりもするけど、
日本でも一人暮らししてからマイカーなしで運転機会も減ってたし、
若干違う道路事情でギアまで変化をつけるのはチャレンジしすぎな気もしたんで、
結局Automatic中心に探すことにする。

 またPへ。
いくつか候補を挙げてもらい、結構新しいやつをまぁまぁな値段で提示される。
しかし予算的に候補となっていたVolkswagenでも見てみたいと思ってたんで、
この日に最初から決める気はなく、聞くだけ聞いたら帰るつもりやったんやけど、
黒っぽい店員は猛烈にプッシュ。
「この年式、マイレージでこの値段は他であり得へんで!」と関西人もたじたじのアピール。
しかし、それを判断するのは客である俺ということがわかってなかったようだ。

こっから若干トラブル発生。
日曜の閉店前(日曜はどこも閉まるのが早く、ここも4時閉店)に来て、情報を聞き出すだけ聞いといて
特に買うそぶりもなく帰ろうとする俺が気に入らないのか、店員がキレ出した。
やたらデポジット払え(デポジットも£500、約10万円ぐらいするから決めてないととても払える額じゃない)とか言うし
それも拒否してんのにうるさいから、実際どうなのか同僚の人に電話して確認してたら
「誰に電話してんねん」とか文句言い出す始末。そんな早く帰りたいんか?
同僚と答えれば、「お前が買うんちゃうんかい!」みたいな感じ。
なんて言えば収まるのかよくわからんけど、事情を説明してたら挙句、
"The problem is you can't speak English!!"とかほざきやがった。
これにはさすがにカチンと来て、その後少々のやり取りの後、「ふざけんなよ、ボケェ!!」と言って帰ってやった。

Problem is not I can't speak English, you don't understand customer's idea.と言ったところか。
何人でもいくらいいのを見つけたからって、車見に来て即決するとは思えんのだが。
基本的にサービス性は日本より劣るUKとて、この対応はあんまりやろ?
(周りに話してもさすがにそれはないと言われました)
そもそもなんで俺が怒られなあかんの?というのは未だ理解できん。

 後で聞いた話やけど、こっちは商売とはいえ交渉で、
要求をするんであればこっちもそれしてくれたらここにする、とかいう譲歩条件を出すのが妥当だとか。
日本であれば競合の価格とかで結構交渉できそうやし、
少なくとも客の心象を悪くするようなことは何があってもしないというのが
当たり前のような気がするけど、こっちは客のご機嫌取りのようなもんは存在しないみたいです。

 当然のごとく、絶対ここで買うか!とか思って結局別の所へ。
なぜ最初に行ってなかったのか疑問ながら日系中古車ディーラへ行き、
そこでやたら安いPassatを見つける。
どうやら日本から個人輸入で来た車のようで、そこそこの年式ながらさほどマイレージは行ってない。
週末カーみたいな使い方やったんかな?
連絡して試乗してみるも特に問題はなく、なんと言っても相場からすれば明らかに安い。
前述の傷つき307とか新しいめの307とかよりも安い。
Passatの相場としては基本的には307より高いんやけど。確かに若干上記のよりは年式は古いが。

なんやかんやで、調査の経験上こんなに安いのは他ではないことは明確だったんで、
交渉してさらに£500値下げしてもらってそれを購入!
1ヶ月ほど乗った今現在、何も問題はないんで、今のところいい買い物ができたなぁと思ってます。

 そんなこんなで自分の初めての車購入は終了。
最初に海外で購入ってのはやっぱりハードル高いな。。
結局、たまたまながら日系で話をつけられたから、最後は少し楽やったけど。

無事買えて安心した反面、自分の英語力のなさにもちょっと凹みました。
まぁあーいう人間も確実に存在してるんやなということを実感したという点では、
いい社会勉強になったと思えばいいですかね。。今となっては。

地味にしばらくトラウマになってたけどね。
そんなしょっぱい車購入体験記でした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Low productive cause -生産性低下の原因- [Diary]

 まとめて物件見てきました。
前まで少し躊躇ってた現地不動産にチャレンジ。
よくわからん英語でなんとか。。見るだけならなんとか。

予約して行ってんのに指定したやつが行ってから
鍵の確保ができてないとかで見れないってなんなわけ?
やっぱりいい加減やな。
見たやつも条件合わずで、1つの不動産屋では収穫なし、もう1つで一応候補確保。

しかし、仕事して帰って飯食って、web探してメールして。。
これしかしてない気が。。しかも決まらんと非常に気が散ります。
(電話かかってきてアポイント取ったりせにゃならんし)

集中力も下がるし、正直疲れてきたし早く解放されたいーーー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

High productive Drink -有意義な飲み会- [Work]

 こっちに来てる人らで飲みました。
頻繁にやってるわけでもなく、何かきっかけがある時という感じが多いんですが、
仕事ベースの話になったりもするわけですが、正直日本にいた時と比べると
目から鱗な話が多いように思える。
やっぱりすごい人多いなーという印象。

俺は見習いという身分ながら、何をやってんでしょうね。。
これからと言えばこれからなんやけど、本気でついていかんと身にならんなと感じた。
海外とかだけに関わらず、やっぱ違う環境に行ってみるもんやなー。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

Ear down -耳の機能低下- [Diary]

 英語おかしいけど、キニシナイ!

なんか耳がちょっと変やなーとか思ってたら、やっぱり変でした。
右耳が詰まった感じになってもた。戻りません。
普通に耳栓した状態みたいになって、聞こえにくい。
生活できなくはないけど、確実に支障をきたしてるしね。

というわけで、医者に行ってきました。
外耳炎だそうな。普通に耳の穴の部分(外耳道)の炎症で、
分泌物?の影響か、鼓膜やらに若干の影響を及ぼしてるとか。
とりあえず薬はもらったし、多分いずれ回復するでしょう。

英語非適応の潜在的な拒否反応でないことを祈ります。。

ちなみに保険の証明関係の書類忘れのため、全額立て替え。
後で請求するけど、初診料と診察と薬で£105て!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

Tired eyes -疲れ目- [Diary]

 仕事は日本と内容は違えどPCに向かってることが多いっす。
なのに帰ってきてからもまたPC使ってる。。そりゃ目疲れますわいな!

ちなみにPCとかノートPCとか言う単語は全く通じません。
普通にComputerとか、ノートPCはLaptopっていうみたい。

にしてもPCはいろいろできて便利だが、ネット見てるとつい無駄に時間を食ってしまう。
俺だけか?いや、そんな人はいっぱいいるはず。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

I'm thinking about properties -物件探しに悩んでます- [Diary]

 車の話が完結してないけど、とりあえず別件。なぜなら書いてる途中に消えたから。

ご無沙汰しておりました。
最近地味に忙しい今日この頃。ちょっと集中できない日もありましたが、
頑張ってる時もあります。今日は正直駄目でしたね、ハイ。週はじめなのに。

 言ってる間に英国に来て1ヶ月経ちました。
英語は上達してるのか?正直、この国は英語がたいしたことなくても
とりあえず生きてはいけるシステムになっているようで、地味にやっていけてしまっています。
まぁそれじゃ行動範囲とコミュニティが狭すぎるので、どうにかしたい今日この頃。

で、まぁ通信教育をほぼ強制的に受けることになってますが、
この手の類はほんとにやる気がないととにかく続かない性質なんで。
でもいい加減危機感は感じてるから、真剣にやろうかな。。
英会話学校に行くこともちょっとまじめに考えてます。

 上記が1つの問題であって、悩んでるのは部屋探し。
日本では電車通勤してたし、まぁ選択肢もある程度限定された気はするけど、
こっちでは車通勤だし、考えようによってはいくつか場所も選べそうな感じなので悩んでます。

日本と違って多国籍な街ロンドンなんで、場所が違えば全然雰囲気も違うし
交通アクセスは通勤の都合とたまにCentreに行きたいとかの公共機関とか
設備面やら都会度やら、生活利便性やら車の駐車場やら治安やら、日本で部屋探しした時より
検討ポイントが多いと思う。
いろいろ見てると自分の基準や優先順位もよくわからなくなってきたり。

しかも日本ならマンションとかある程度の街ならありそうだが、
古い町並みが残っているロンドンでは新しいフラット(マンション的な建物)は
全体的に多くないし、一部地域に限られてたりする。

古い建物と言っても内装はきれいにしてたりしていいのもあるんだが、
共有部分がいまいち綺麗でなかったり、設備等は新しいタイプの方が整ってたりします。
そういう要素も悩ませる原因だったりする。

なんとなく絞れてきたかなーとか思っていても、
若いからもっとCentre寄りに住んだら?とかいう意見もある。
でもむやみにCentreに行っても相場が高くなって物件レベルを下げるだけにもなってしまうしね。
結局は日本でも同じ、何を優先するかという所。

候補としては
・駐在員が多い郊外の比較的繁華街がある地域の近く。(Zone 3)物件も良し(もしくは若干離れたとこ。通勤アクセスは良い)
・物件レベルを最優先。もちろん少々不便にはなる。(Zone 4)
・ちょっと人気の高い方の街へチャレンジ。物件レベルが妥協点。(Zone 2ぐらい)
・可能な限り都心へ!(Zone 1の境界付近まで?)でも中途半端やし通勤にもメリットないし、やっぱなしかな。。
・趣味へチャレンジ。Fulham Broadway近辺へ(Chelsea FCの本拠地Stanford Bridgeがある)Zone 2。
・日本人に人気の郊外オシャレエリア、Richmond(相場的に無理か)かWimbledon

うーん、悩ましい所。
ここにまた日本人が少ない所は当然現地不動産屋で探すのがメインになるという所。
というか、今まで日本人頼りすぎか?
(別に俺のような英語未熟だけでなく、感覚が近い日本人同士ならトラブルが少ないのも事実)
金でサービスを買わないと駄目な所ですからね。

現地の環境に飛び込むのも試練かなとは思ってるけど。
以前チャレンジして不快な目に遭ってるのが、若干気を引けさせるな。
まぁどっちにしろ、もう少し地道な調査が続きそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。